株式会社ナビットのスタッフブログ♪神保町グルメやいろんな情報をピックアップ♪

by jimbochoblog
ナビット
 
<   2007年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
 
1/31(水)【神保町でランチ ア ゴーゴー】ビストロ Mr.Beans ★★★★☆
一昨日誕生日を向かえた、のま☆です。
今年も一年、よき飲みに努めます!

さて、15:00もすぎやっとこ遅めのランチを~と思っても神保町界隈ではなかなか開いている
お店がありません。
そこで、九段の某銀行に行く途中いつも気になっていた、かわいいコックさん♪の看板を思い出し、
ちょっくら歩くか~ということで向かったところ・・・
d0052566_20514990.jpg隣にも同じような喫茶店かつランチも出してますのお店が・・・
初志貫徹、第一希望の店の前でメニュー看板をチェックしていると、店の中かからじゃじゃじゃジャーン。
「どうぞ、どうぞ、中へ」とマスター風の格好をしたオジサマが愛想よく勧誘をしてくれるじゃありませんか。
それでは、と勢いに流されるように店内へ。
表から見るのとは違って、以外に広い店内。照明は暗めで落ち着くためか、おサボリモードむんむん。
定番のハンバーグやカレーの他にも日替わりなんかがあるので、毎日来る人もいるかもなー。

d0052566_2051317.jpgところで、ハンバーグって最初の一口めで、ウキっーやったね!好きな味!って叫びたくなるのと、うげ~レトルトかよ~って気分が沈んじゃうのとありません?
人それぞれの好みにもよると思いますが、このお店の味は二重丸です。
手作りに間違いないっ!
せっかく高カロリーなハンバーグを迷った末注文して、がっかりな味で、それでも全部消化するなんて悲しい事件が頻発しないよう、ハンバーグは手作りで!を飲食の方には是非お願いしたいです。
こちらの、ハンバーグはサラダも多めでスープとライス付きです。肉類を食す前には、必ずサラダからいただきましょう~といったダイエット法則にしたがい、食べたのですが・・・
こういった「あるあるネタ」って何が何やらごちゃまぜだわ、今回のデータ捏造!みたいなことがあると、熱々のハンバーグを横目で気にしながらも手は付けず、冷たいサラダからモソモソ食べている自分はいったい・・・って思ってしまうのでした。
スーパーから納豆が消えた!みたいなこともありましたね。とはいえ、こちらのBEANSさんは同じ豆でもこれからも消えたりしないと思います。確かな味がありますから。

さ、この情報を信じた方は是非「ビストロ Mr.Beans」へ行ってみてください。

地図はココ
by jimbochoblog | 2007-01-31 20:55 | 神保町でランチ ア ゴーゴー
 
1/30(火)【ランチ ア ゴーゴー】 ボーイズ ★★★★☆
d0052566_1353515.jpgこんにちはマロンです。神保町で1月から働くことになりました。
僕の仕事は、カレーを食べること。でもそれだけだと退屈だし、
なにしろお腹が減らないので、ときどきお客様のところに行って、
あれこれお話をしてきます。

でも実は入社早々、悲しいことがあったのです。入社前から
楽しみにしていた「薬膳カレーじねんじょ」が閉店していたのです。
神保町ブログをよく読むと「じねんじょ」閉店の記事がありました。
入社前にちゃんと読んでいれば…
http://jimbochobl.exblog.jp/2952403/

今日は、神保町交差点すぐにある「ボーイズ」を紹介します。
お店の外には「忙しいお客様にカレー付ハンバーグをどうぞ」
と書いてあります。お昼時だったので、ちょっと並んでから、
席に座ると、隣の人が「ハンバーグカレー」を食べてました。
そのボリュームにビックリした僕はつい「チキンカレー」と
注文していました…。臆病者です。

d0052566_13544879.jpg洋食屋風のカレーにしては、比較的サラサラしたルーに
とり腿肉のブロックがひとつゴロリと入っています。これは
これで、なかなか美味しいです。でも次はやはりハンバーグ
カレーかな。

ご主人が自信たっぷりに働いているのが微笑ましいです。
長年にわたり、学生やビジネスマンの胃袋を支えてきた
自負がそのまま表情に表れている感じです。

ボーイズカレーのウェブサイトはこちらです。
http://www24.0038.net/~boys/

次回も、美味しいカレー屋さんを紹介します。ではまた。
by jimbochoblog | 2007-01-30 14:12 | 神保町でランチ ア ゴーゴー
 
1/29(月)【出没エリア】看板のないラーメン屋
d0052566_12373363.jpg
こんにちは。スナフキンです。

今回ご紹介するのは、先日友人に連れられて行った怪しいラーメン屋です。

そのラーメン屋には、なんと看板が一切ありません。
写真でいえば、中央部の「ささのや」の看板の手前にある、
オレンジ色の庇になぜか簾がかかっているのが目的のラーメン屋。
これは怪しい!
まるで小屋みたいで、入るのをためらってしまいます。

店内も怪しさ満点。カウンターに5席だけで、えらく狭いです。
カウンター席の背後には、なぜか立ち食いスペース。
まさに場末の立ち食いそば屋。
しかも厨房側のカウンターはブラインドが下がっていて、
厨房は見えないようになっています。
こんな店内で女性2人連れがメンをすすっているのがミスマッチ。

と見とれてるうちに、いきなりブラインドが上がって、ラーメンが登場。
麺はかなり太く、なんといっても煮干の香りが強烈!
好き嫌いは分かれそうだけど、インパクトは充分。
私は結構気に入りました。

なんでも、このラーメン屋は小京都として知られる秋田県の角館で
名店と誉れ高いラーメン屋の息子が独立して開業したとのこと。
現在ラーメン好きの間で人気なんだとか。

最近は、わざと目立たないところに店を構えるのが流行みたいになっていますが、
看板を出さないのも戦略の一環なのかもしれません。

場所はJR山手線の鶯谷駅のすぐ近く。
あとは、自分で調べてみてください。
(自分で調べてみるのも楽しいですよ。)
by jimbochoblog | 2007-01-29 12:41 | 神保町で出没エリア
 
1/28(日)【コラムの森】 対岸の彼女★★★★★
d0052566_14403035.jpg
大人になったら、友達をつくるのはとたんにむずかしくなる。働いている女が、子供を育てている女となかよくなったり、家事に追われている女が、いまだ恋愛をしている女の悩みを聞いたりするのはむずかしい。高校生の頃は簡単だった。一緒に学校を出て、甘いものを食べて、いつかわからない将来の話をしているだけで満たされた。けれど私は思うのだ。あの頃のような、全身で信じられる女友達を必要なのは、大人になった今なのに、と。

こんにちわ。本が大好き!サイヤです。
今日は、角田光代さんの「対岸の彼女」を紹介します!直木賞受賞作です。
角田光代さんって、今すっごく売れてますよね。知っています?先日TVでも週の連載が16本だと、紹介されていました。最近は通販のコマーシャルなんかにも出ていますよね。

私も最近はまって、結構読んでいます。その面白さの秘密は、とにかく登場人物の心理描写がすごい!特に女性心理を「うん、うん、わかる、わかる・・」って感じで、非常に鋭く、生生しく「えぐる」ところにあります。この「対岸の彼女」は、勝ち組と専業主婦と負け犬系のキャリアウーマンという、一見180度対比される二人を、河の向こう側とこちら側くらい違う、という意味で分け、チグハグな二人の友情が成り立つか?をテーマにしています。

「女の人を区別するのは、女の人自身なんだ。」や

「なぜ私たちは年齢を重ねるのか。生活に逃げ込んでドアを閉めるためじゃない、 また出会うためだ。出会うことを選ぶためだ。」

「ひとりでいるのが怖くなるようなたくさんの友達より、ひとりでいても怖くないと 思わせてくれる何かと出会うことのほうが、うんと大事」

とか、はっとさせられるような言葉がちりばめられていて、立ち止まらずにはいられなくなる「筆力」が、彼女の小説にはあります。その深さが、いろんな受賞の評価になっているんじゃないかなー?と思います。

サイヤ人個人としては、映画にもなった「空中庭園」も乾いたドロドロさが良かったので、お奨めです。

特に女性に読んでいただきたい、1冊です♪
by jimbochoblog | 2007-01-28 15:03 | コラムの森
 
1/26(金)【飲み屋で会いましょう!】 日本橋紅とん ★★★☆☆
d0052566_10491069.jpg
お久しぶりです!シマリスです☆
最近、立ち飲みやさんが流行っていますが、帰りにちょっと一杯といった感じのお店をみつけたので、紹介します。

神保町から水道橋に向かう、ゴチャゴチャした通りの中にある、「日本橋紅とん」です。給料前のお財布に嬉しい、1本150円の焼き鳥が魅力です。でも、ただの焼き鳥屋さんではなく、紅いもしか食べていない、沖縄産の黒豚の串焼きがウリなので、「紅とん」が店名の由来だとか。。

d0052566_10493890.jpg店内はなんといっても、サラリーマンで一杯です!
一応、イスはありますので、ゆっくり話しもできます。ただ、男性しかいなかったので、ちょっとひるんだ、シマリスです。\(◎o◎)/!

でも、たらふく飲んで食べても、一人2000円内っていうのは、嬉しいですね。うっかり話しに夢中になると、終電を乗り過ごしてしまいそうなので、注意、注意!!

皆さん、ちゃんと終電ではお家に帰りましょうね♪

クーポンと地図はこちら☆ ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g411403//
by jimbochoblog | 2007-01-26 11:07 | 神保町の飲み屋で会いましょう
 
1/25(木) 【出張編】 新しい川崎ってどう?
神保町ではらたくジョカトーレです。

この間新年を迎えたと思ったら、1月もあっという間に後半となってしました。
このごろ時間がたつのがやたら早く感じています。

先日お仕事で川崎に行ってきました。
川崎と言う街はジョカトーレの中ではどうしても工場の街のイメージが強くあります。
しかし実際に行ってみると工場の街、この雰囲気は感じなくなっていました。
川崎駅は大きな駅ビルの中にあり、あのエキナカがあります。
ショッピング街や飲食街が駅と連動しているので、とても便利になっています。
品川や大宮がエキナカの代表格で取上げていますが、川崎はその両都市よりも
早く再開発によって整備されたようです。


d0052566_1194753.jpg


駅の両側にショッピングタウンが繋がっています。
通常駅を降りると都内は別として、一方が賑やかな繁華街、
もう一方が静かな住宅街になっています。
しかし川崎は両側とも賑やかな繁華街でした。

駅を降りていろいろと買い物や食事が出来て、
まっすぐに家に帰れないように工夫をしているようです。

ジョカトーレが行ったのは平日の午後でしたが、
仕事姿の人や学校帰りの人、買い物に来た人、
ぶらっとやって来た人などたくさんいて活気がありました。

東京と横浜に挟まれているので、
どうしても忘れてしまっていましったが、
意外な発見でした。
by jimbochoblog | 2007-01-25 01:20 | 出張編
 
1/24(水) 【コラムの森】こころ暖まる一作 ★★★★★
d0052566_209479.jpg身も凍る寒さの毎日が続きますが、
皆さんいかがお過ごしですか?

はじめまして!ガンダ~ラです!!
今日は自己紹介も兼ねまして、私の一番の
お気に入りの映画を紹介しますね。

「マイ・フレンド・フォーエバー」という
1995年のアメリカ映画なのですが、HIV感染者の少年と
偏見にも負けず、彼との友情を育む友人の物語なんです。

ストーリーは単純ですが、この映画はいまの人間が
忘れかけている優しさを教えてくれます。

エイズゆえにいじめられる友達を、体を張って守る友情の
美しさ。エイズの息子とその母の、悲しくも尊い親子の愛。
そして他人の子供まで愛するその母親の深く広い愛。


人間の愛の偉大さに気づかせてくれる一作なので
まだ観ていない方には、是非ともおすすめです!
by jimbochoblog | 2007-01-24 20:11 | コラムの森
 
【ランチ ア ゴーゴー】 ノルブネ ★★★★☆
d0052566_132073.jpgアンニョンハセヨ~。びっけです。

本日は、会社より歩いて1分?の「韓国家庭料理店  ノルブネ」をご紹介します。
ここ、都内近郊で13店舗も展開してるチェーン店だったんですね。。。
今回調べてみて初めて知りました。

中はかなり、こじんまりとしています。
定員20名もないんじゃないだろうか・・・
って感じです。

で、今回は「ユッケ石焼ビビンバ」
をいただきました。
これ、熱々でジュウゥゥ~!!っとなっている所にチリソース?風な「タレ」を自分でかけて、まぜまぜしながら味を調節して食べます。
さらに、小皿で出てきたカクテキまで一緒に入れて、まぜまぜ・・・。
辛味と酸味と甘味が・・・なかなか美味でした!
やっぱり寒い時に、ハフハフ言いながら食べるものっていいですね。

他の店舗はまた雰囲気が違ったり、広かったりするみたいなので、
お近くにお立寄りの際にはご来店下さい!
例のごとく、韓国POPSのBGMと、ぺ様を始めとする韓流スターPHOTOが
皆様を出迎えてくれるはずです(笑)。。。

お店はこちら→★「韓国家庭料理店  ノルブネ」★
by jimbochoblog | 2007-01-23 13:08 | 神保町でランチ ア ゴーゴー
 
1/22(月) 【出張編】人形町・松月庵 ★★☆☆☆
d0052566_154032.jpgえびすびーるです。

ちょっと贅沢な大人の・・・です。。


今回は外出先の人形町で 松月庵 というお蕎麦やさんに行きました。

こちらのお店は、夫婦で営業をしているようなアットホームな雰囲気のお店で、なにか懐かしい感じの

お店です。周りはサラリーマンの方ばかりで、オーダーの仕方が常連さんのような方ばかりでした。

周りは蕎麦をオーダーする方が多かったのですが、僕はダントツうどん派です。

みなさんは、うどん派? 蕎麦? 

場所はこちら
日比谷線人形町駅A5出口
→http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.47.2.7N35.40.55.4&ZM=12


えびすびーるがお送りしました。
by jimbochoblog | 2007-01-22 15:04 | 出張編
 
1/21(日)【コラムの森】 陰日向に咲く ★★★★★
d0052566_235798.jpg
劇団ひとりの「陰日向に咲く」が面白いらしい・・と、先日読んだ雑誌の書評にあったので、読んでみました。そしたら、確かに結構面白い!ので、紹介しますね。

芸能人の小説とかってはっきり言って、フアンじゃないと全然面白くなくて、当たりがないのが常ですが、この本はそんじょそこらの芸能人本とは全然違います!
恐らく、小説家としても一本立ちできるんじゃない?この人、と思わせるものがあります。

何が面白いか?っていうと、まずはそのストーリーテーラーとしてのストーリーの展開の奇抜さと、登場人物の心理描写がすっごくいいです (^人^)
本当に全然、先が読めません!でも、奇想天外だけじゃない、登場人物たちの味わいが醸し出す人生模様が、何ともいえない笑いと、温かさを醸し出しています。はからずも途中で涙してしまった、サイヤ人でした。

ホームレスに憧れるサラリーマンやアイドルのおっかけ、頭の足りないOL、サラ金地獄の男、売れない芸人のストーリーが全部、一つのディティールでつながっていて、最後に謎解きみたいになっています!こういうのを、連作小説っていうんだそうです。
かなり練りこまないと、こうはいかないでしょう。それに簡単なので1時間もあれば読めちゃいますので、あっという間感もお奨めです!

う~ん。。劇団ひとり、侮れない!是非、次回作も読んでみたいと思いました。

とにかく、理屈抜きで面白いので、★5つつけてみました。

以上、サイヤ人のレポートでした♪
by jimbochoblog | 2007-01-21 23:52 | コラムの森


メモ帳


カテゴリ
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧